濱口 由美子

株式会社スプリングスピラティス代表
トップインストラクター / 理学療法士
ピラティス / ジャイロトニック®︎/ジャイロキネシス®️
Inc. SPRINGS PILATES Director
Top Instructor / Physiotherapist
Pilates / GYROTONIC® /GYROKINESIS®
言語 Japanese/English
出身地 愛知県
スポーツ歴 ハンドボール、エアロビクス
趣味 愛猫(2匹)とまったり過ごす、ランニング、ラテンダンス
資格 理学療法士
Polestar Pilates Mat、Allegro and Rehabilitation認定
NCPT(Certified National Pilates Teacher)
GYROTONIC® and GYROKINESIS®︎trainer
GYROTONIC®︎level2 pretraining修了、GYROKINESIS®︎Happy Moves修了
骨粗鬆症マネージャー
ISM (Integrated System Model) Series 修了
オーストラリアマニュアルセラピーアドバンスコース修了
ガスケアプローチ腹筋研修レベル1修了
FCM(Functional Cupping Method)認定
その他 日本骨粗鬆症学会会員

プロフィール

理学療法士として肢体不自由児施設、総合病院、、老人保健施設、デイサービスセンター等での勤務経験を経て整形外科クリニックに勤務。介護予防事業に携わる中で、予防に効果的なエクササイズを探し求めていたところピラティスに出会い、インストラクター資格取得のためのトレーニングを始める。
整形疾患へピラティスのコンセプトを取り入れたエクササイズを経験。また都内ピラティススタジオにてインストラクターとしてプライベート、グループセッション担当。インストラクター養成コースのメンターとして指導のアシスタントにも携わる。高齢者から子供、疾患を抱えるクライアントからトップアスリートまで幅広く指導。
2012年9月、スプリングスピラティススタジオをオープン。
2017年5月カナダにてDiane Lee氏(理学療法士)のISM(Integrated System Model)Seriesを修了。
2018年にGYROTONIC®トレーナー、2020年にGYROKINESIS®トレーナー資格取得。

ISMのコンセプトを軸に、ピラティスやジャイロトニックなどのムーブメントを中心にアプローチ。全身をトータルにアセスメントしながらクライアントのニーズを見極め、より早くゴールを達成できるよう、無駄のない効果的なアプローチを目指す。
女性の骨盤底機能障害にも取り組み、尿失禁や産後の骨盤痛など、女性に特有の骨盤周囲の訴えに対するコンディショニングを取り入れ、エクササイズをおこなっている。
また、2018年より競泳選手のコンディショニングを担当。大手企業との共同研究として、パフォーマンス向上のためのコンディショニングの重要性に着目し、継続的な指導と測定をおこなっている。

メッセージ

痛みや疾患のある方が安心してピラティスを楽しめるようなスタジオを作りたいという思いから、スプリングスをオープンしました。
ピラティス指導者の育成にも携わり、勉強会の開催等にも力を入れています。様々な疾患の方がより安全に、より効果的に運動を継続できるよう、取り組んでいます。
気軽に身体の悩みを相談してください。ホッとできるスタジオで、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

 

SNS

濱口由美子のFacebook
濱口由美子のInstagram (猫ちゃんとごゆるりと…)

 

その他のリンク

Pilates Method Alliance Website

ー覧へ戻る