理学療法士のインストラクターによるプライベートレッスンが受けられる、マシン完備のピラティススタジオ
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-3952-5580
受付10:00~20:30(日曜は17:00まで)木曜定休
レッスン中は留守番電話になります
IMGP0607l690

お客様からよくいただくご質問を集めました

Q1男性でも通っている人はいますか?

A ピラティスは女性がダイエット等の目的でやっているイメージをお持ちの方が多いようですが、実際には腰痛改善、メタボリックシンドローム対策、ゴルフのパフォーマンスアップ等、男性の注目を集めています。

マシンを使うことで、身体の固い男性でも、楽に筋肉を伸ばすことが出来ます。また体幹を縮めてしまう従来の腹筋運動と異なり、インナーマッスルを鍛えることでバランス良く身体を引き締めることができます。

スプリングスにも週末や仕事帰りの遅い時間帯を中心に、男性のお客様も多くいらっしゃいます。ご夫婦や親子で通われる会員様も…男女関係なく楽しめるのがピラティスの魅力です。

Q2高齢者でもできますか?

A ピラティスは呼吸に合わせてゆっくりと、その人の本来もっている無理のない範囲で動かしていくので、高齢者にやさしいエクササイズです。特にエクイップメント(専用マシン)により関節にかかかる負担を減らすことが出来るので、高齢者に多い膝痛、股関節痛などにも最適です。ロコモティブシンドロームの予防になります。

Q3リハビリとして通えますか?

A 当スタジオは治療施設ではないので保険診療は出来ませんが、ポストリハビリテーションとして、あるいは治療施設でのリハビリに通いながら、トレーニングとして併用していただくことが出来ます。医療機関からの紹介も多いので、安心してご利用いただけます。現在治療中の方は、主治医の先生にご相談のうえ、お越し下さい。

Q4どれくらいの頻度で通ったらよいですか?

A  目的によっても異なりますが、続けやすく、トレーニングの効果として最適なのは1週間に1回の頻度です。 ダイエットやリハビリとして短期間に効果を出したい場合はまず週2回、トレーニングが身に付いたら徐々に週1回へ減らす等もお勧めです。筋肉の疲労回復と、動きの学習に関して身に付きやすいからです。
実際には、週1回の方が最も多く、次に仕事の都合や遠方にお住まい等の理由で2週に1回、さらに月1回と続きます。
大切なのは長く継続していただくことで、長期間にわたって身につけた身体の癖を、修正しながら身体を変えて行くことです。無理なく楽しめる頻度で、ゆったり構えて継続していきましょう。

Q5どれくらいで身体が変わりますか?

A 日常生活でどれくらい意識できるか、トレーニングの効果として、筋肉に明らかな変化が現れ、身体の使い方に変化が起き始めるのは3ヶ月後くらいです。 まずは3ヶ月続けてみてください。トレーニングの開始にあたっても、まず3ヶ月後の目標を決めて取り組めるようにサポートしていきます。

Q6ピラティスでやせられますか?

A ピラティスで鍛える身体の深部の筋肉は、意識しないとなかなか使うことが出来ません。ゆったりしている動きなのにじわーと汗が出て来て、想像以上に運動量があるのもピラティスの特徴です。エクササイズの中には有酸素運動の要素のものもありますが、コアの筋肉をしっかり使いながらウオーキングや水泳等の有酸素運動と組み合わされるのがダイエットに効果的です。
また、腹部の深層筋を鍛えることでウエストが締まり、背筋や下半身を鍛えるエクササイズが多いので、背中の贅肉がとれ、ヒップアップする等、バランスよくやせられます。

Q7ヨガとピラティスの違いは何ですか?

A どちらも呼吸を意識してコアの筋肉を使うゆったり動きであるという点で似ており、ピラティスのエクササイズもヨガを参考に体系化したものが含まれています。しかし、両者は成り立ちや目的が異なります。
ヨガはインドで約3,000年前に発生した修行・治療法で、その宗教観に基づいた思想と瞑想によって悟りを学ぶことを目的としています。
一方ピラティスは、ジョセフ・ピラティスというドイツ人により第1次世界大戦時にリハビリとして、解剖学をもとに体系化されたトレーニングです。

ヨガがポーズをとる過程で、筋肉の柔軟性を高めたり筋肉を鍛えながら精神のコントロールに重点を置くのに対して、ピラティスはエクササイズにより、日常での正しい身体の使い方を身につけるトレーニングとしてとらえるとわかりやすいでしょう。
どちらも身体と心のバランスによい効果をもたらします。ご自身の目的や感覚にあった方を選ばれるのがよいでしょう。

Q8今までほとんど運動したことがありませんが、できますか?

A  個人の体力や身体能力に合わせて負荷を微調整できるので、全く問題ありません。今まで運動の習慣が無かったのに続けられるという方が多く、実際に続けていくうちに運動の習慣が身に付いて、積極的に何かスポーツを楽しむきっかけと成ることが多いようです。

Q9遠くて通うのが大変ですが、家で出来ることを教えてもらえますか?

A  当スタジオには、他の県から時間をかけて通ってくださる方も多いですが、できるだけ効果を持続してもらえるよう、かならずホームエクササイズの指導をさせていただいております。
マシンのかわりになる道具を使ったり、仕事や家事をしながらなど、生活習慣にあわせたエクササイズを紹介しながらおこなっていきます。

Q10どんな服装が適していますか?

A 生地が伸びる、動きやすい服装でしたら何でも大丈夫です。動きを確認するのに、身体にフィットした薄手の生地はわかりやすいですが、あまりこだわらず、快適に過ごせる物で気軽にお越し下さい。
万が一、ウエアをお忘れになっても、貸し出し用のウエアが用意してありますのでお申し出ください。

Q11靴下をはいた方がいいですか?

A  衛生面からも、できるだけ靴下の着用をしていただけるのがよいかと思います。滑り止め付きの5本指靴下が最適ですが、スタジオでも販売しております。

お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-3952-5580
受付10:00~20:30(日曜は17:00まで)木曜定休
レッスン中は留守番電話になります