理学療法士のインストラクターによるプライベートレッスンが受けられる、マシン完備のピラティススタジオ
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-3952-5580
受付10:00~20:30(日曜は17:00まで)木曜定休
レッスン中は留守番電話になります
公開日:2015年4月30日
最終更新日:2015年5月1日

 この記事は約 3 分で読めます。

先週の土曜日におこなわれSpring Has Come Event 「この春のテーマは骨盤底筋!」
会員の皆様にご参加いただき、Shizucaインストラクターと私Yumikoで90分間のレッスンを提供させていただきました。

お天気もよく、スタジオの中も気持のよい風が吹き抜けます。
まずは私Yumikoの担当で、骨盤底筋についてのレクチャーから。

見えない部分だけど、他の身体の筋肉と同様に、意志を持ってしっかり動かせる、
そしていくつになっても鍛えられる筋肉。

どこにあって、どういうふうに働くかを、理解していただくために、
まず目印となる骨盤の骨を触ってみます。

いろいろな姿勢や動きを試しながら、
骨の動きと筋肉の収縮を感じられるように。

間違った方法で、力んでしまったりお尻をぎゅっと縮めてしまうと、
逆効果になってしまいます。
背筋を伸ばして、ゆったり呼吸に合わせ、骨盤底筋を引き上げる感覚。
正しい使い方ができるまで、かなり集中が必用ですが、
出来てしまえばトレーニングしていることが見た目はわからないので、いつでもどこでもできるのです。

これは秘密の会議をしているのではなく…
上体を前に倒したりもどしたりしていくことで、座骨が開いたり閉じたりするのを感じてもらっているところ。

写真 1

 

 

 

 

 

 

 

仰向けの姿勢で、今度は骨盤底筋と一緒に働く、腹横筋というお腹の筋肉の収縮を確かめます。
筋肉が頑張っているのを実感できると、納得できますね

IMGP1557

 

 

 

 

 

 

 

徐々に、ごく簡単な股関節の動きを加えて、骨盤底筋とのつながりを感じながら
トレーニングの準備をしていきます

写真 5

 

 

 

 

 

 

 

そして後半は、Shizucaインストラクターの担当で、
骨盤底筋の収縮を感じやすいトレーニングを、いろいろな姿勢でおこなっていきます。
時にはじっくりと股関節の内転筋にきかせたり、ダイナミックな動きを取り入れたり。

IMGP1566

 

 

 

 

 

 

 

IMGP1574

 

 

 

 

 

 

 

美しく歩くために大切な骨盤底筋、
レッスンのときだけ意識するのではなく、
もっと日常の生活の中に取り入れていくころで、より効果的に鍛えられますよ!

骨盤底筋のグループレッスンは毎週金曜日11:15からおこなっております。
女性限定、定員5名のゆったりしたレッスンです。
イベントに参加できなかった方、さらにトレーニングしたい方、是非ご参加ください

グループレッスンについてはこちらをご覧ください

Thank you for reading!

Yumiko

この記事の著者

springs pilates studio
記事一覧

著者一覧