理学療法士のインストラクターによるプライベートレッスンが受けられる、マシン完備のピラティススタジオ
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-3952-5580
受付10:00~20:30(日曜は17:00まで)木曜定休
レッスン中は留守番電話になります
公開日:2014年11月25日
最終更新日:2014年12月12日

 この記事は約 3 分で読めます。

「ハイヒールをきれいに履きこなしたい!」

「ウオーキングで効果的にやせるには?」

「颯爽と姿勢よくかっこよく歩きたい!」

「関節を痛めずに歩く方法を知りたい!」

私たちは毎日何千歩、何万歩と歩いているにも関わらず、身体にも良くてきれいな歩き方をしているでしょうか。

男女関係なく、年齢に関係なく、ウオーキングに関心のある方が大変多いと思います。

th_IMGP1056

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軸がぶれないで、背筋が伸びて、それでいて肩に力が入らずしなやかな美しい歩き方は、腰椎や股関節や膝関節等にも負担がかかりません。

脚の筋肉や殿筋を効果的に使い、体幹深部の筋肉だけでなく、表層の腹筋背筋も重要な要素。肩甲骨の周りの筋肉も。全身の筋肉を効率的に使うので代謝もアップします。

美しい歩き方は身体にもいいってことですよね。

th_IMGP1067

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、実際に美しく歩こうと思ってもできないのは、筋肉が弱かったり関節の動きに制限があることや、正しい姿勢がうまく意識できないことも原因です。

そこでどうすればよいか、必要なことをまとめてみました。

・バランスよく筋肉を鍛える

・関節の柔軟性を高める

・正しく歩くための姿勢を知る

・ウオーキングをエクササイズをエクササイズとして毎日の生活に取り入れる

せっかくやるなら楽しく、飽きない、手軽にできる方法で!

ピラティスのレッスンでも、その方に合った方法で、歩くことにつながるよう提案させていただいています。

そして、来月12月20日のクリスマスイベントレッスン「美・ウオークエクササイズ」でも、”今日から出来る”簡単な方法を紹介していきます。

th_IMGP1074

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、実際にハイヒールは履きませんが、美しい歩き方を身についていただく充実した内容で企画しています!

本日11月25日現在、残りあと3名様ですので、ご検討中の方はお急ぎくださいね!

ご参加お待ちしております!クリスマススペシャルレッスンの詳細はこちらから

Thank you for reading!

Yumiko

 

この記事の著者

springs pilates studio
記事一覧

著者一覧