外部主催インストラクター向けワークショップ「骨粗鬆症のためのピラティスセッション」について

2018.9.07

 
   
   
   
   

株式会社ぜん主催のインストラクター向けの骨粗鬆症に関するワークショップを担当いたします。
前回5月のワークショップでは、骨粗鬆症についての医学的情報を中心とした内容でしたが、
今回はさらにマシンも使用し、ピラティス インストラクター向けに、より実践的な内容となります。

骨粗鬆症のためのピラティスセッション
日時:9月28日(金)13:00〜17:30
講師:濱口由美子

前回のワークショップ「骨粗鬆症に対する安全で効果的なエクササイズプラン作成」での学習を踏まえ、ピラティスの原則をエクササイズに取り入れた脊柱後弯、圧迫骨折のあるクライアントへの実践的なアプローチを紹介いたします!
更年期の骨粗鬆症予防、骨粗鬆症あるいは高齢者のグループの骨折予防のためのクラスの展開の仕方を考えていきましょう。

 

【内容】※ 時間は進行により前後する場合があります。途中休憩あり。

前半

1・骨粗鬆症の復習・30分

2・脊柱後弯、圧迫骨折のある方へのセッション(ピラティスマシンを使用)・1時間

3 ホームエクササイズの取り入れ方・30分

後半

4 更年期の骨粗鬆症予防のためのクラス・40分

5 骨粗鬆症、高齢者の骨折予防のためのクラス・40分

6・(上記の質問内容も含めて)セッションの振り返り

7・質疑応答

 

【対象】

・ピラティス インストラクター

・医療従事者

 

【参加料】15,000円

※今回初めて参加される方は、前回の内容が確認できるよう、事前資料があります。
当日までに資料に目を通していただくことをお勧めします。

内容の詳細、お申し込みについてはこちらをご覧ください。

BSM LAB講座紹介ページ
場所はピラティス スタイル五反田併設スタジオBSM LAB